ゴボウと切り干し大根の照りマヨ/Teriyaki Burdock Radish

切り干し大根が照り焼きソースを吸い込んで、しっかり味に。野菜だけでご飯と好相性の一品です。甘めな照り焼きソースに絡んだゴボウがポリポリと止まらない美味しさです。

材料(4人分)

  • ゴボウ … 3分の1
  • 切り干し大根 … (乾燥状態で)10g
  • ごま油 … 大さじ1
  • 醤油 … 大さじ3
  • キビ糖 … 大さじ1
  • マヨネーズ … 大さじ1
  • あさつき … 少々

ゴボウは1㎝幅のいちょう切りにする。フライパンにごま油を敷いてゴボウを炒める。

ゴボウをフライパンの端に寄せて醤油とキビ糖を加え、沸騰させる。とろみがついてきたらゴボウと絡める。

照り焼きに絡めたゴボウをボウルに写し、切り干し大根、マヨネーズを加えて和える。

お好みであさつきを散らして「ゴボウと切り干し大根の照りマヨ」の完成!

つくるときのポイント

  • 切り干し大根は水にもどさず使います。気になる場合はさっと洗ってくださいね。
  • 照り焼きソースはふつふつと軽く沸騰してとろみがついてからゴボウと絡めます。
  • 作り置きできます。冷蔵庫で3日間保存ができます。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です