ベジ根菜の煮もの/Stewed Dish Of Root Vegetables

根菜をたっぷりと使った煮物です。
普段鶏肉や出汁にお肉を使っている方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、お肉やお魚を一切使わず作るヴィーガン仕様の煮物のレシピです。
物足りないんじゃ?と思われる方も大丈夫!このレシピならお肉なしと気が付かない程美味しく仕上がり、ご飯が進む味付けです。

材料(6~8人分)

  • 大根 … 1本
  • たけのこ(水煮) … 200g
  • にんじん … 3本(約200g)
  • ゴボウ … 半分(約130g)
  • 絹さや … 30本程度
  • 干しシイタケ … 2個
  • 水 … 150ml
  • ごま油 … 大さじ2
  • 砂糖 … 大さじ2
  • 醤油 … 90ml
  • ローリエ … 1枚

大根は厚めのいちょう切り、れんこんはいちょう切り、ゴボウは1㎝幅程度の輪切り、にんじんは1㎝弱の輪切り、たけのこ、絹さやは食べやすい大きさに切る。
干しシイタケは水150mlにつけてもどしておく。

鍋にごま油を熱し、にんじん→ごぼうの順で炒める。れんこんを加えてさらに炒める。
油がまわったら大根、戻した干しシイタケを細切りにしたもの、砂糖→醤油→干しシイタケの戻し汁、ローリエを加えて落し蓋をして煮込む。

(できれば一度冷ましてから)絹さやをのせて火を入れる。絹さやが綺麗に色づいたら「ベジ根菜の煮もの」の完成!

つくるときのポイント

  • 大根は味をよく染み込ませるために下茹でします。臭みをとるために水に米を一つまみ程度入れ、茹でます。
  • 一度冷ますと味が仲間で染みるので、作った翌日~2日目がより美味しくなります。
  • 作り置きできます。冷蔵庫で4日間ほど保存ができます。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です