シーフ―ドの白だし茶碗蒸し/Steamed Egg custard With Seefoods

白だしだけでばっちりと味が決まる茶碗蒸しです。
鶏肉や銀杏などがよく使われますが、こちらのレシピはシーフードミックスを使ったシーフ―ド茶碗蒸しです。
作ってみると意外と簡単に、ぷるぷるの茶わん蒸しができます。

材料(4人分)

  • 卵(Lサイズ) … 3個
  • シーフ―ドミックス(エビ、イカ、アサリ) … 各4個ずつ
  • 乾燥昆布 … 3㎝角×4枚
  • 常温の水 … 250ml
  • 白だし … 50ml
  • いくら、絹さやなど … トッピング用

卵は箸を使い、横にスライドさせてなるべく泡立たないようにしっかりと溶く。溶いたら濾す。
(一度濾すことで写真のようにカラザや泡などを取り除くことができます。)
濾した卵液と常温の水、白だしを混ぜ合わせる。

耐熱容器や茶碗蒸し用の器ににシーフードミックス(エビ、イカ、アサリ)を各一つずつ、昆布を入れる。
上から卵液を流し込む。

耐熱容器が入る鍋にキッチンペーパーを敷き、耐熱容器を並べる。
沸かした熱湯を注ぎ入れ、沸騰しないくらいの温度で20分間加熱する。

火を止めて5分程度蒸らしたら取り出す。
お好みで下茹でした絹さや、イクラや(今回はキャビアを使用)などをトッピングして「シーフ―ドの白だし茶碗蒸し」の完成!

つくるときのポイント

  • 卵はよく溶いてから一度濾すことで、より滑らかな茶碗蒸しにしあがります。
  • 鍋で加熱するときは器を傷めないようにキッチンペーパーを一枚敷いて加熱します。
  • 余熱で蒸し上げることで、お湯が熱すぎて「す」が入るのをふせぐことができます。