夏野菜のラタトゥイユ/Ratatouille

夏野菜が主役の料理といえばラタトゥイユ。
ズッキーニ、ナス、トマト、パプリカと彩豊かな食材が美しい一皿です。
ランチの主役にはもちろん、ディナーの付け合せにも。パーティ料理としても大活躍します。

味付けは塩と砂糖のみですが、野菜本来の旨みをオリーブオイルでゆっくりと出していくのがポイントです。

材料(6〜8人)

  • ズッキーニ … 1本
  • ナス … (日本のサイズで)2本
  • 玉ねぎ … 半玉
  • パプリカ赤、黄 … 各1個ずつ
  • にんにく … 1かけら
  • ホールトマト缶 … 1缶
  • トマトピューレ … 大さじ3
  • セージ … 3枚
  • パプリカパウダー(辛いタイプ) … 小さじ1
  • 塩 … 小さじ1と2分の1
  • 砂糖 … 小さじ1
  • オリーブオイル … 大さじ10程度

ズッキーニは0.5cm、ナスは1cm幅に切る。にんにくはみじん切りにする。
玉ねぎ、パプリカは0.5cm幅の細切りにする。
ホールトマト缶は漉して種を取り除く。

鍋にオリーブオイル大さじ3を熱し、にんにくを炒める。香りがたったら玉ねぎ、パプリカを加えてしんなりするまでしっかり炒める。

しんなりしたら種を取り除いたホールトマト缶、トマトペースト、パプリカパウダー、セージを加えて水分を飛ばすように中火で煮込む。

別のフライパンにオリーブオイル大さじ2を熱してズッキーニを両面こんがり焼く。ズッキーニが焼けたら鍋に入れる。
続いて同じフライパンにオリーブオイル大さじ5を熱してナスを両面こんがり焼く。ナスが焼けたら鍋に入れる。

水分が飛んだら塩、砂糖を加え、ズッキーニとナスが崩れないように優しく煮込み合わせながら水分を飛ばす。
粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れ、しっかり冷えたら「夏野菜のラタトゥイユ」の完成!

冷蔵庫で保存し、作った2日後が一番おいしい食べごろです。

つくるときのポイント

  • ホールトマト缶は種を取り除くことで口当たりが良くなります。トマトの皮がある場合は取り除いてくださいね。
  • パプリカパウダーがない場合は鷹の爪で代用できます。
  • 作り置きできます。冷蔵庫で4日間保存ができます。
  • 野菜の煮込み具合はお好みですが、トロトロになるくらいまで煮込むのがアンナのキッチン好みの具合です。