じゃがいもと白菜のポタージュ/Pottage Potato And Chinese Cabbage

じゃがいもと白菜を使った、とろとろと濃厚なポタージュです。
じゃがいもを使うことで、とろみがつき、薄力粉などの粉を加えなくてもとろっとしたポタージュにしあがります。
味付けは塩のみですが、隠し味の「粉チーズ」がポタージュの風味をワンランクアップしてくれます。

材料(4人分)

  • 玉ねぎ(大) … 半分
  • 白菜 … 4枚
  • バター … 10g
  • じゃがいも(大) … 4個
  • 水 … 300g
  • 牛乳 … 450ml
  • 水 … 150ml
  • 生クリーム … 大さじ1
  • 塩 … 小さじ1と3分の1
  • 粉チーズ 大さじ1 … 500g

白菜はざく切り、玉ねぎはみじん切りにする。じゃがいもは皮を剥いて細かく切る。(野菜は全てあとで攪拌するので大きさは揃えなくてOKです。)
鍋にバターを熱し、たまねぎと白菜を炒める。

玉ねぎが透き通ったらじゃがいもを加える。

全体にバターがまわったら水(300ml)を加えて蓋をして、野菜が完全に柔らかくなるまで煮込む。
野菜が柔らかくなったら水(150ml)、牛乳を加えて、ミキサーでなめらかになるまで攪拌する。粉チーズ、生クリームを加える。塩を加えて味を整える。

沸騰しないように再度温めてからスープ皿に盛り付ける。オリーブオイルをたらし、カラーペッパー、タイムをトッピングして「じゃがいもと白菜のポタージュ」の完成!

つくるときのポイント

  • 野菜は最初にバターで炒めることで、ポタージュにコクがでます。
  • 野菜を煮込むときは、じゃがいもがヘラで簡単につぶせるくらいまで柔らかく煮ます。攪拌したときにより滑らかなポタージュに仕上がります。
  • スープ皿に盛り付けたら、オリーブオイルやカラーペッパー、タイムなどをトッピングすると見た目が華やかになります。
  • ベジタリアン・ヴィーガンで作る場合は、バターをオリーブオイルに、牛乳、生クリームを豆乳に変更してください。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です