濃い抹茶のパウンドケーキ/Matcha Pound Cake

バター、砂糖、卵、粉類を同量使って作る本格パウンドケーキ。
抹茶をたっぷりと加え、甘さの中に抹茶のほろ苦さを楽しめるケーキに仕上げました。
ハンドミキサーを使い、それぞれの材料をしっかりと混ぜ合わせ空気を含ませるようにすることで、しっとりふんわりとキメの整った生地に仕上がります。

材料(1000mlパウンド型)

  • 有塩バター … 150g
  • グラニュー糖 … 150g
  • 卵(4個程度) … 150g
  • 薄力粉 … 130g
  • 抹茶 … 15g
  • ベーキングパウダー … 5g
  • 粉砂糖 … 45g
  • レモン汁 … 大さじ1〜2
  • ドライラズベリー … お好みで

オーブンを170度に予熱する。型にクッキングシートを敷く。バターは常温に戻す。(またはレンジ600wで10秒程温める)

ボウルに入れてマヨネーズ状になるまでゴムベラで混ぜる。
グラニュー糖を加えてハンドミキサーで白っぽくなるまでしっかりと泡立てる。
※ここでしっかりと空気を含ませることがパウンドケーキを膨らませるコツです。

別のボウルに卵を入れてよく溶きほぐし、150gを計る。溶き卵を4回に分けて①に入れ、その都度ハンドミキサーで混ぜ合わせる。
薄力粉、抹茶、ベーキングパウダーを合わせてふるい入れる。ゴムベラに持ち替えてツヤが出るまで全体をよく混ぜ合わせる。

型に生地を流し入れる。両端の高さをだし、中央がくぼむように生地を整える。
170度に予熱したオーブンで45〜50分程度焼く。
※途中30分程度で確認し、焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせます。

焼けたら一度型ごと台に落として蒸気を逃がす。型から外して粗熱をとる。
粉砂糖とレモン汁を混ぜ合わせてグラスアローを作る。粗熱が取れたパウンドケーキにかけ、お好みでドライラズベリーをトッピングして「濃い抹茶のパウンドケーキ」の完成!

つくるときのポイント

  • 一回り小さい型で作る場合は材料を半分量に調整してください。
  • 冷蔵庫から出したての卵を使うとバターと分離しやすいため、常温に戻していない卵を使用する場合は軽く湯煎してから使用してください。
  • お好みでナッツや小豆などを混ぜ込んでも美味しいです。その場合は粉類を加えてツヤが出るまで混ぜ合わせた後に加え、全体が均一になるうように混ぜ合わせます。