パリッと白菜の焼き餃子/Grilled Chinese Cabbage Dumplings

白菜をたっぷり加えた餃子です。皮をパリッと仕上げる焼き方をご紹介します。

材料(50個分)

  • 豚ひき肉 … 300g
  • 牛ひき肉 … 50g
  • 白菜 … 半玉
  • ネギの青い部分(またはニラ) … 大さじ3程度
  • にんにくすりおろし … 1かけら
  • 生姜すりおろし … 1かけら
  • 塩 … 小さじ1
  • Aごま油 … 大さじ2
  • A醤油 … 大さじ2
  • Aウェイパー(中華だし) … 小さじ2
  • 餃子の皮 … 50枚
  • ごま油 … 適量

あんを作る。白菜はみじん切りに切る。
白菜に塩をもんで10分程度置く。10分置いたら洗わずに水気だけをよく絞る。
ネギの青い部分はみじん切りにする。

ボウルに豚ひき肉と牛ひき肉を入れ、2分程度ねる。
白く粘りがでたらにんにくのすりおろし、生姜のにんにく、Aを入れて、さらに粘り気が出るまで2分ほどよく練る。
水気を良く絞った白菜とネギの青い部分を加えて全体を混ぜたら肉だねの完成。肉だねを餃子の皮で包む。

餃子を焼く。
フライパンに餃子を並べて強火に火をつけ、ジュージューと音がして来たら水を50~100cc程入れて沸騰させる。沸騰したら中火にして蓋をして、3分蒸し焼きにする。
3分たったら蓋を開け、ごま油(またはサラダ油)を餃子の上から全体に少量かけ、裏面がカリッとさせる。

底面がカリッとしたら火を止め、フライ返しなどを使ってお皿に盛り付けて「パリッと白菜の焼き餃子」の完成!

つくるときのポイント

  • 白菜の水分は塩をもみこんでしっかりと水気を切ります。
  • 作り置き可能です。冷凍庫で2週間保存ができます。
    餃子同士をくっつけて保存してしまうと離れなくなってしまうので、バッドなどに片栗粉をひき、そのうえに餃子を重ならないように並べます。餃子が凍ったら保存袋やタッパーなどに入れて保存してください。
    冷凍した手作り餃子は解凍せずにそのままフライパンまたはホットプレートで焼くことができます。
  • 合いびき肉に少しの牛肉を加えると味にコクが出て美味しいです♪