りんごのガトーインビジブルケーキ/Gateau Invisible

ガトーインビジブルケーキはフランス発祥のケーキ。卵、牛乳、小麦粉で作るカスタード風味の生地薄くスライスしたフルーツをたっぷりと加えたケーキです。
「インビジブル」とは目に見えないという意味があり、断面からはたっぷり加えられたフルーツが見えないことからつけられたと言われています。
りんごや卵がたっぷりと入っているので、食物繊維やタンパク質も摂れるスイーツです。
日本でもドイツでも秋はりんごの季節。りんごが美味しい季節にぜひ作ってみてくださいね!

材料(パウンド型1台分)

  • りんご … 3〜4個
  • 卵 … 4個
  • 砂糖 … 100g
  • 薄力粉 … 160g
  • 牛乳 … 160ml
  • 溶かしバター … 100g

オーブンを170℃に予熱する。型にクッキングシートを敷く。
リンゴは皮をむき、スライサーで薄くスライスする。

ボウルに卵を入れて軽く泡立てる。砂糖を2回に分けて入れその都度よく混ぜる。
薄力粉をふるい入れてさっくり混ぜ、牛乳を加える。

溶かしバター(バターをレンジなどで数秒加熱、または湯煎で溶かしたもの)を加えてさっくり混ぜる。
スライスしたリンゴを3~4回に分けて加えて生地となじませる。

型にりんごを並べるようにしながら丁寧に入れていく。
170℃に予熱したオーブンで60分程度焼く。粗熱をとったら冷蔵庫で一晩冷やして「りんごのガトーインビジブルケーキ」の完成!

つくるときのポイント

  • 砂糖とバターは100gずつ、薄力粉と牛乳は160g(ml)。覚えやすいレシピにしました。
  • 綺麗な断面にするために、リンゴはスライサーなどでなるべく薄くスライスします。型に流し込むときもなるべくりんごが折れないように広げながら丁寧に並べるとより綺麗に仕上がります。