エントリー - annaskuecheindeutschland

手羽元とホワイトアスパラガスの照り焼き/Teriyaki Chicken With Asparagus

ドイツでは大人気のホワイトアスパラガス。オランデーソースと一緒にいただくのが定番ですが、照り焼きに絡めた和食のおかずとしても優秀です。

刻んだネギはドイツのLauchzwiebelを使用しています。日本の長ネギに近い、ネギらしい風味のある品種です。
最後に生でトッピングすることで味わいにアクセントが加わり、彩りも良くなるのでお忘れなく♩

材料(2人分)

  • 手羽元 … 6本
  • ホワイトアスパラガス … 3本
  • 塩胡椒 … 適量
  • ごま油 … 大さじ1
  • 醤油 … 大さじ4
  • 砂糖 … 大さじ1
  • ネギの青い部分 … トッピング用

ホワイトアスパラガスは皮を2周程度剥き、4㎝程度の幅に切る。
手羽元はフォークで数か所穴をあけ、塩胡椒をもみこむ。

フライパンにごま油を熱して手羽元を皮面から焼く。焼き目がついたら裏返し、ホワイトアスパラガスを加えてさらに炒める。
蓋をしてホワイトアスパラガスが柔らかくなるまで加熱する。(焦げそうな場合は水を少々加えて蒸し焼きにする)

 

火が通ったらフライパンの端によせて余計な油をキッチンペーパーでふき取る。
醤油と砂糖を加えてしっかりと煮立たせ、とろみがついたら手羽元とホワイトアスパラガスに絡める。

ネギの青い部分を刻んでトッピングしたら「手羽元とホワイトアスパラガスの照り焼き」の完成!

つくるときのポイント

  • 照り焼きにする際は、余計な油をしっかりとふき取り、醤油と砂糖で煮立たせてとろみがついてから絡めるのがポイントです。
    油をふき取らずに調味料を加えてしまうと、油が調味料をはじいて絡まないので注意です。
  • ホワイトアスパラガスの代わりにグリーンアスパラガスでも美味しく作れます。

塩もみキュウリとナスの冷汁/Cold Rice Soup With Miso-Sesame

夏バテしそうな梅雨や暑い夏の季節にぴったり!火を使わずにさっと作れる宮崎県の郷土料理です。
本場では「いりこ」や「アジ」のほぐし身を使うのが定番ですが、海外ではなかなか手に入りづらい。
ということで粉末の魚のお出汁で魚の風味を代用しました。
今回は久世福さんの鰹出汁を使用していますが、茅乃舎さんなどお好きな銘柄のもので作ってみて下さいね。

冷たい汁や薬味の清涼感とともにご飯がサラサラといただける一品です。

材料(2人分)

  • 水 … 400~500ml
  • キュウリ … 5㎝程度
  • ナス … 半分
  • 塩 … 小さじ2分の1
  • A信州みそ … 大さじ2
  • A白みそ … 大さじ1
  • A練りごま … 大さじ1
  • A粉末の鰹出汁パック … 1袋
  • 煎り胡麻(白または黒ごま) … 大さじ3
  • 紫蘇 … 2~3枚
  • 冷たいご飯 … どんぶり茶碗2杯分

水はお好みで冷蔵庫で冷やす。
キュウリは薄い輪切りにする。ナスは薄い半月切りにする。ボウルに入れて塩をもみこむ。

煎り胡麻はすり鉢でする。ボウルにA、すった胡麻を入れてよくすり混ぜる。
混ざったらアルミホイルなどの上に乗せて表面を平らにならし、オーブンで5~6分程度表面に焼き色がつくまで焼く。

水400~500mlに焼いた味噌胡麻ペーストを溶かす。
どんぶり茶碗にご飯を盛り、塩もみしたキュウリとナスを乗せる。上から味噌胡麻の汁をかける。
刻んだ紫蘇をトッピングしたら「塩もみキュウリとナスの冷汁」の完成!

つくるときのポイント

  • 味噌はお好みの味噌で大丈夫です。
  • 茗荷、ワサビなどの薬味もおすすめ!紫蘇があるとぐんと風味が増し、美味しくなります。
  • 水の量は味噌の濃さにもよりますので、味をみながらお好みの濃さに調整してください。

何度も作りたい基本の豚丼/Pork Rice Bowl

和食の定番、豚丼のレシピです。
自宅で作れば調味料は3つだけ、シンプルな食材で作ることができます。
時短で作れるので忙しいときにもおすすめです!

材料(2~3人分)

  • 豚肉肩ロース(ドイツではNacken) … 300g
  • 玉ねぎ … 半玉
  • にんにくの芽(あれば) … 2本
  • にんにく … 1かけら
  • ポルト酒 … 大さじ2
  • 醤油 … 大さじ3
  • 砂糖 … 小さじ2
  • ごま油 … 大さじ1
  • ご飯 … お好みで

玉ねぎはくし切り、にんにくの芽は5㎝幅、にんにくはみじん切りにする。
フライパンにごま油を熱してにんにくを炒め、続いて玉ねぎとにんにくの芽を炒める。

玉ねぎがしんなりしたら豚肉を広げながら炒める。

豚肉の赤身が少々残るくらいでポルト酒を加えて炒め、アルコールを飛ばす。
砂糖→醤油の順で加えて全体に絡める。

器にご飯を盛り、上から具材をのせて「何度も作りたい基本の豚丼」の完成!

つくるときのポイント

  • ポルト酒がない場合はみりん大さじ1+酒大さじ1で代用して下さい。
  • 玉ねぎはしんなりするまでしっかり炒めてください。
  • 冷めても美味しいのお弁当にもおすすめです。

じゃがいものハニーマスタードサラダ/Potato Salad Honey-mustard Sauce

粒マスタードとはちみつで作るドレッシングで、じゃがいもをいただくサラダ。デパ地下デリ風でおかずにもなります。
ルッコラは5~6月ごろが旬です。

材料(6~8人分)

  • じゃがいも … 5個
  • 人参 … 1本
  • 玉ねぎ … 半分
  • ルッコラ … 100g
  • 塩 … 小さじ1
  • 胡椒 … 少々
  • Bマヨネーズ … 大さじ2
  • B粒マスタード … 小さじ1
  • Bはちみつ … 小さじ1~2

じゃがいもはよく洗い、水から茹でる。
竹串や楊枝をさしてすっと通るくらいまで茹でたら(20~30分程度)取り出し、皮を剥く。
温かいうちに荒くつぶして塩、胡椒を和える。粗熱をとる。

人参は薄い輪切り、玉ねぎは細目のくし切りにする。
耐熱容器に入れて軽く水をかけ、600wで3~5分程度柔らかくなるまで加熱する。粗熱をとる。

ボウルにBを入れてよく混ぜる。
別のボウルにつぶしたじゃがいも、人参、玉ねぎ、ルッコラをちぎって入れて和え、Bを加えて全体を和える。

盛り付けて「じゃがいものハニーマスタードサラダ」の完成!

つくるときのポイント

  • ドレッシングのマヨネーズが溶けてしまうのを防ぐため、じゃがいも、人参、玉ねぎの粗熱はしっかりとってから和えてください。
  • じゃがいもは電子レンジでの加熱も可です。その場合は最初に皮を剥き、大き目の一口大に切ってから耐熱容器に入れて加熱してください。

目玉焼きのっけタコライス/Taco Rice

ケチャップベースで作る甘めの味付けのタコライス。
野菜や豆などがたっぷり入っているので、見た目よりもボリュームがあります。ご飯がパクパク止まらない美味しさです。
作り置きもできるのでたっぷり作っておくと便利です♩

材料(4人分)

  • 玉ねぎ … 1玉
  • にんにく … 1かけら
  • 人参 …  1本
  • 豚ひき肉 … 200g
  • 塩 … 小さじ1
  • キドニービーンズ …200g
  • Aケチャップ … 大さじ5
  • A醤油 … 大さじ1~2
  • A砂糖 … 小さじ2
  • お好み焼きソース、ウスターソースなどのソース類 … 大さじ1(あれば)
  • Aチリパウダー … お好みで小さじ1
  • ご飯 2~3合
  • トマト … 1個
  • 卵(目玉焼き用) … 4個
  • とろけるチーズ、パセリ、ブラックペッパー … お好みで

タコミートを作る。玉ねぎ、にんにく、人参はみじん切りにする。
鍋にサラダ油(分量外)を熱し、にんにくを炒める。香りがたったら玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。

ひき肉を加えて焼き目をつけるように炒める。
火が通ったら人参を加えてしんなりするまで炒める。塩を加える。

キドニービーンズ、Aを加えてさらに炒める。塩で味を整える。

お皿にご飯を盛り、タコミート、とろけるチーズをのせる。目玉焼きを焼いて上にのせる。トマトは細かい格子状に切り周りに載せる。
お好みでパセリやブラックペッパーを振って「目玉焼きのっけタコライス」の完成!

つくるときのポイント

  • ソース類はなければ使用しなくて大丈夫です。その場合は塩、砂糖、醤油などの分量をお好みで増やしてください。
  • タコミートは作り置きできます。冷蔵庫で2日間、冷凍もできます。

サラダ菜の自家製ごまドレッシング/Homemade Sesame Dressing

日本では定番の「ごまドレッシング」
海外ではなかなか見かけませんが、練りごま(ドイツ語でTahin)を使えばご自宅でも、シンプルな食材の無添加ごまドレッシングを作ることができます。
作りたい分量だけ作れるよう、分かりやすい配合にしました。ぜひ作ってみて下さいね。

材料(3~4人分)

  • フェルドサラダ(サラダ菜、レタスなどお好みの葉物野菜) … 75g
  • ルッコラ … 150g
  • トマト … 半分
  • セロリ … お好みで8㎝分程度
  • Aヨーグルト … 大さじ2
  • Aごま油 … 大さじ1
  • A塩 … 小さじ2分の1
  • A砂糖 … 小さじ2分の1
  • Aお酢 … 小さじ1
  • A練りごま … 大さじ2

トマトは薄目のくし切り、セロリは4㎝の長さに切り薄いくし切り、サラダ菜とルッコラは食べやすい長さに手でちぎる。

ボウルにAを入れて油分と液体が混ざるまでしっかりと混ぜる。

ボウルに野菜を入れてよく和えたら「サラダ菜の自家製ごまドレッシング」の完成!

つくるときのポイント

  • 水分の多いヨーグルトやお酢と油分の多いごま油や練りごまが分離しないようにしっかりと混ぜます。水分と油分が混ざり合った状態を「乳化」と言います。
  • トマトから水分が出るので、ドレッシングと食材を和えるのはなるべく食べる直前がおすすめです。

お料理教室アンナのキッチン2019年5月のレッスンレポート

料理教室アンナのキッチン5月のレッスン
~ドイツで作る和食作り置きおかず~

◆メニュー内容◆

  • 里芋と牛ひき肉の甘から煮

・・・面倒な里芋の下処理を簡単にできるコツあり♪こっくり甘い味付けでご飯が進む♡冷蔵、冷凍ができる作り置きおかずです。

  • 鴨肉のロースト~和風カシスソース~

・・・このレシピを覚えておけば間違いない♡ホームパーティでも役立つ作り置きできる鴨肉レシピ!カシスの甘味をいかした和風なソースで仕上げます。

  • ホワイトアスパラの茶わん蒸し

・・・5月が旬のホワイトアスパラガスの和食レシピ。ぷるぷる滑らかな茶碗蒸しの作り方でホワイトアスパラの旨味をいかします。

★雑穀入りご飯
★食後のコーヒーorカフェラテ
★ポイントを押さえたレシピつき

みなさんで実際に作業をしていただくタイプのお料理教室になっております。

 

開催は終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。

お料理教室アンナのキッチン2019年4月のレッスンレポート

料理教室アンナのキッチン4月のレッスン
ドイツ食材が大活躍の和食レッスン

◆メニュー内容◆

  • ビーツの白だしサラダ

・・・洋食材のビーツが和食のサラダに大変身!リピート確定の自慢のレシピです♡

  • ドイツの豆腐入り肉団子の澄まし汁

・・・ドイツのオーガニック豆腐と鶏むね肉から柔らかい鶏団子を作っていきます。素材の旨味で身体に染みわたる!

  • 醤油麹で作る鶏もも肉の唐揚げ

・・・アンナのキッチンの醤油麹を使った、鶏もも肉の唐揚げです。衣に一工夫で冷めてもサクサクこく旨唐揚げに!鶏もも肉を包丁を使わず、キッチンばさみでさばく方法もレクチャーしながらレッスンしていきます。

★食後のコーヒーorカフェラテ
★ポイントを押さえたレシピつき

みなさんで実際に作業をしていただくタイプのお料理教室になっております。

 

開催は終了いたしました。
ご参加ありがとうございました。