私の身体の中心は、
心とは別にアタマにあると感じる。

なんでもかんでも考える。

とにかく考える。

良い方向にも、悪い方向にも、

熱く考えすぎる。笑

そんな思考を言葉にしてみようと、

『アンナのアタマ』始めました。

今日は『継続する』ということについて。

私は周りから『継続力がある』と言われることが多く
「なんでそんなに継続できるの?」とよく聞かれる。

なぜだろう。と考えた時に経験に基づいてまず思うことは

「”継続”という状態は、副産物的なことであって目標ではない」ということ。

不思議なことに(そして憎らしいことに)

続けたい!
と思っていることに限って続かない。

例えば運動、ダイエット、ブログの更新、毎日〇〇する!みたいな意気込み。

一ヶ月と続かない。

私自身、続けようと思って続いてることってほとんどなくて

楽しかったり
自己満だったり

気づいたら続いていた、という状態が多い。

やりがいがあるから続けているのではなくて
続けているからやりがいが出てくる。

だから継続することを目標にすると逆に続かないのかな、と感じる。

大切なことは、

継続をした先に何があるのか、
その夢を叶えるために継続するべき事は何か?と具体的に考えること。

コツコツとその地道な作業をしながらも
前に進んでいる感覚や目標に近づいている感覚を見失わないこと。

ローマは1日にしてならず。

千里の道も一歩から。

どんなにパフォーマンスが小さくても

今はただの自己満足でも

継続しているその時間は無駄にはならない。

継続しているとね、

ふと寄り道できたり
分かれ道があらわれたり
途中で人と出会ったり

ときに思いがけないハプニングも起こる。

そしてときに奇跡のような出来事が起こる。

だから楽しい。

小さな一歩一歩が未来を作っていく。

継続って、
地道だけれど地味じゃないな、って。

目標があるのなら、

身近なことから始めてみよう。

大丈夫、
あなたも私も今日も、


きっと明日も前に向かって歩いてる。