スペイン風肉だんごの洋風照り焼き/Albondigas Teriyaki sauce

にんにくのみじん切りを加えたスペイン風のミートボールに、バルサミコ酢を加えた洋風な照り焼きソースを絡めた一品。
つなぎが少な目なので、しっかりとお肉感を感じられるミートボールです。

材料(4人分)

  • 合いびき肉 … 500g
  • 塩 … 小さじ3分の2
  • 胡椒 … 少々
  • Aにんにくのみじん切り … 2かけら分
  • Aナツメグ … 3つまみ
  • A卵 … 1個
  • Aパン粉 … 大さじ2
  • A牛乳 … 50ml
  • サラダ油 … 大さじ2
  • 醤油 … 大さじ3
  • キビ糖(または砂糖) … 大さじ1
  • バルサミコ酢 … 大さじ1
  • 刻んだパセリ … トッピング用

ボウルに合いびき肉、塩、胡椒を加えて2分程度しっかりと練る。
続いてAを加えてさらに2分程度練る。

フライパンにオリーブオイルを熱する。
肉だねを小さめの丸形に成型し、焼く。焼き目がついたら裏返してさらに焼く。

蓋をして数分加熱したら肉だんごをフライパンの端に寄せる。
醤油、キビ糖、バルサミコ酢を加えてふつふつと煮立ててとろみをつけたら肉だんごに絡める。

お皿に盛り付けて刻んだパセリを散らしたら「スペイン風肉だんごの照り焼き」の完成!

つくるときのポイント

  • スペインの肉団子はスペイン語で「アルボンディガス(albondigas)」と呼ばれています。
  • 肉だねに刻んだパセリを加え、トマト煮込みにするとより本格的なalbondigasになります。
  • バルサミコ酢は加熱することで酸味を飛ばすことができるので、洋風照り焼きソースはしっかりふつふつするまで加熱して下さい。
  • たっぷり作っておもてなしにもおすすめなメニューです。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です