トマトとホワイトアスパラのお浸し/Boiled Vegetables With Noodle Soup

暑い日に食べたいさっぱりとしたおかずです。トマトは湯むきするひと手間で、美味しさがぐんとアップします。
和食の献立の箸休めとしても、素麺などの付け合わせにもぴったりです。
ホワイトアスパラは5月~6月にかけてドイツで旬を迎えます。ドイツではオランデーソースでいただくことが多い洋食材ですが、ぜひ今回のレシピで和食にも合わせてみて下さいね♩

材料(6~8人分)

  • トマト … 6個
  • ホワイトアスパラ … 4本
  • 麺つゆ(3倍希釈) … 適量

トマトはヘタとは逆側に十字に切れ込みを入れる。沸騰したお湯の中に入れ、皮がめくれるまで茹でる。(5~10分程度)
ホワイトアスパラは2~3周皮をむき、2㎝程度の幅に切って同様に5分程度茹でる。

トマトの皮をむき、ヘタの部分は切り落とす。ボウルに皮を剥いたトマトと茹でたホワイトアスパラを入れ、麺つゆを希釈せずにたっぷりとかける。(浸るまでかけると麺つゆをたくさん使ってしまうので、ときどき混ぜながら全体を浸すようにします。)

冷蔵庫で冷やして「湯むきトマトとホワイトアスパラのお浸し」の完成!

つくるときのポイント

  • トマトの皮を湯むきすることで口当たりのなめらかなお浸しにしあがります。
  • ホワイトアスパラは皮に筋があるので、ピーラーで2~3周皮をむいて使用します。
  • 作り置きできます。冷蔵庫で3日間保存ができます。