【7】最終回。アンナのキッチンが、いま社会に貢献できること。~海外暮らし女子の料理部~

※今回の記事は【6】海外生活中の「誰かの役に立ちたい」という気持ちが、人生を変える。のつづきです。

 

ドイツに来てからどんなことに悩んでいたのか

ドイツに来るまでに何を経験し、何を学んだのか

今、どのように海外生活を前向きに過ごせるようになったのか

そしてこれからついて、何回かに分けて書かせていただいています。

 

これまでの記事はこちら。

【1】アンナのキッチンが生まれるまで。

【2】留学経験なし・理系大学院卒・社会人歴一年が直面した、海外生活の現実

【3】「今日も何もできなかった」と、海外生活中の自分を責めていませんか?

【4】「両親が離婚、大学院は中退!?学生時代に起きた2つの挫折と、乗り越えた意外な方法

【5】脳科学から読み解く!食卓づくりから前向きなマインドシフトができる理由。

【6】海外生活中の「誰かの役に立ちたい」という気持ちが、人生を変える。

 

 

アンナのキッチンが生まれてから、

料理を軸に活動に取り組む力となっていたのは「食卓に手作りの食事を増やしたい」という想いでした。

 

学生時代に不健康な食事により体調を崩した経験や、
家族が一度離ればなれになった経験をしたことで、

 

“手作りをすることで身体に良い食事を選択する人が増えてほしい”

“幸せな家庭がこの世の中に一つでも多くなってほしい”

 

と心から思うようになりました。

 

 

そして料理を通じて気持ちを変えることができた経験から
料理にはそれを叶える力があると私は信じています。

 

 

食事を手作りすること。

その積み重なりはインスタント食品や添加物が多く含まれたの食品を選択するシーンを減らすことに繋がり、
自分自身だけでなく家族や大切な人の身体と心の豊かな状態を保つことができると思います。

 

さらに毎日の食卓は家族に会話をもたらし、団らんの時間を提供してくれます。

 

アンナのキッチンは
世界中どこにいても「手作りごはんのある暮らし」を実現できるようなアイディアやレシピを
様々なチャネルから発信していくことをミッションとしてきました。

 

誰かの役に立ちたいという想いは
こんなにも気持ちを、人生を前へ動かす力になり
継続する力になるのだと私はこの三年間で感じてきました。

 

これから先、アンナのキッチンはどんなことで人の役に立つことができるだろう?

いま改めて考えるとき
お料理教室やSNSでいただくメッセージを思い出しました。

 

「海外で色々なことに挑戦している姿に励まされます」

「海外に来たばかりで辛いけれど私も頑張りたいと思えました」

というお言葉たちです。

 

そんなメッセージをいただくたびに
こんなに素敵な言葉をかけてくださるあなたなら
きっと今すぐにでも海外生活を前向きなものに変える一歩を踏み出せるはずだよ。
と感じていました。

 

今まさに海外生活を送っている方の悩みや不安を解消し、前向きな自分を取り戻す。
一日でも早くやりたいと思えることを見つけ、充実したものに変えられるように。

 

日々葛藤しながらも前へ進みたい気持ちを持つ。
そんな「海外暮らし女子」たちが集まり料理を楽しめる場があったら素敵だな。
と思うようになりました。

 

その活動が、誰かの人生の一歩の手助けになりますように、と。

 

 

 

 

本日、これまで準備を進めていた
「海外暮らし女子の料理部」の詳細ページと【LINE@】を
アンナのキッチン公式ウェブサイトにオープンいたしました!

海外暮らし女子の料理部は海外でのお料理や食卓づくりを通じて
海外生活を前向きに生きていく女性のためのコミュニティです。

あなたもメンバーとして海外暮らし女子の料理部を一緒に創っていきませんか?^^

 

どなたでも無料でアンナのキッチン【LINE@】のメンバーになることができます♪

 

LINE@の配信内容は、

・『海外で作るレシピ』の配信
・『食卓コラム』の配信
・情報満載のヨーロッパ旅レポ
・お料理教室アンナのキッチンやイベントの先行ご案内
・『海外暮らし女子の料理部』最新情報

 

などです。

 

 

前向きな海外生活をスタートさせるために、

あるいは今日の献立を決めるためのツールとして、

世界中どこに住んでいても内容に興味があると思ったら。

 

まずは詳細ページをご覧くださいね。

>こちらのリンクから!
↓↓

【海外暮らし女子の料理部】 詳細ページ

 

 

以上でアンナのキッチンが生まれるまでのストーリーは完結になります。
ここまで長らくお読みくださって本当にありがとうございました^^

 

アンナのキッチン