圧力鍋不要でできる豚の角煮/Japanese Boiled Pork

お肉はお箸で切れるくらいとろとろ、味見をしなくてもしっかり味が決まる豚の角煮のレシピです。

材料(6~8人分)

  • 豚バラ肉 … 1.5kg程度
  • にんにく … 4個
  • 醤油 … 100ml
  • 砂糖 … 大さじさ2
  • 酒 … 大さじ2
  • 水 … 100ml
  • 八角 … 1個
  • ゆで卵 … お好みで6~8個

にんにくは半分に切る。豚バラ肉は適度な大きさのブロックに切り分ける。
鍋に並べて火をつけ、焼き目をつける。焼き目がついたら裏返し、裏面も焼き目をつけるように焼く。

酒を加え、砂糖→醤油の順に入れる。にんにく、八角、水を加えて蓋をし、45分~1時間ほど弱火で煮込む。
汁に漬かっていない部分があったらときどき混ぜる。

お肉が柔らかくなったら火を止めて半日~一晩熱をとる。(涼しいところにおくか、粗熱がとれてから冷蔵庫に入れます。)

冷えると脂が固まるので、それを綺麗に取り除く。

脂をとったら火をつけて温める。
火を止めてお好みで茹で卵を煮汁につけて卵の表面が煮汁の色に染まったら「圧力鍋不要でできる豚の角煮」の完成!

つくるときのポイント

  • 底が広めの鍋を使うことで、お肉を煮込むときに全体に煮汁がいきわたります。
  • 煮込む前に表面を焼きつけて旨味を閉じ込めるとともに煮崩れを防ぎます。
  • ドイツで豚バラブロックを買うときは骨と皮がついている場合があるので、そのときは最初に包丁で綺麗に取り除いてから鍋で焼いてください。
  • ゆで卵は約30分で煮汁の色に染まります。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です