きゅうりとカニカマと切り干し大根の白だしサラダ/Cucumber Crab stick Salad

白だし×マヨで一度食べだしたら止まらないサラダです。
切り干し大根は水で戻さず使うことで旨味を閉じ込め、歯ごたえを残します。作り置きもできる一品です。

材料(4人分)

  • きゅうり … 2~3本
  • 塩 … 小さじ2分の1
  • カニカマ … 5本
  • Aマヨネーズ … 大さじ3
  • A牛乳 … 大さじ2
  • A白だし … 大さじ2
  • A砂糖 … 2つまみ

きゅうりは厚めの半月切りにして写真のように細く切り込みを入れる。
塩をもみこんで10分程度置く。出てきた水分を良く絞る。

ボウルに水気をきったきゅうりを入れる。カニカマを裂いて入れ、切り干し大根は水で戻さずにそのまま加える。
Aを加えてよく加える。

少し置いて切り干し大根がしんなりしてきたら「きゅうりとカニカマと切り干し大根のサラダ」の完成!

つくるときのポイント

  • きゅうりの食感をよくするために細く切り込みを入れて蛇腹状にします。(ドイツの大きなきゅうりの場合は1本使用してくださいね)
  • 切り干し大根は水で戻さずに使います。マヨネーズやきゅうりの水分を吸ってしんなりしたら食べごろになります。
  • 切り干し大根の塩気があるので塩はお好みで最後に調整してください。
  • 切り干し大根が水分を吸ってくれるので、時間がたって水分が出てきてしまい味がぼやけるのを防ぐことができます
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です