鶏肉と大根のやわらか照り煮/Stewed Chicken And Radish

冬に食べたい、鶏肉と大根の煮物です。
鶏肉に下味をつけておくことで味がぼやけることなくこっくりと甘い味にしあがります。
大根は下茹でをすることで独特の臭みが抜け、味もしみこみやすくなります。

材料(4人分)

  • 鶏もも肉 … 300g
  • 大根 … 500g
  • A醤油 … 大さじ3
  • A砂糖 … 大さじ1と小さじ1
  • ごま油 … 大さじ1
  • 醤油 … 大さじ4
  • 砂糖 … 大さじ1
  • 絹さや … 数枚(トッピング用)

鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。Aを和えてラップで密閉し、1時間~半日おいておく。

大根は皮を剥いて鶏肉と同じくらいの食べやすい大きさに切る。大根を鍋に入れて水をひたひたまで入れ、生米(分量外)を3つまみ程度入れて大根が透き通るまで下茹でする。

フライパンにごま油をしっかり熱し、鶏肉を皮面から焼く。焼き目がついたら裏返してさらに焼く。

下茹でした大根の水気をよく切り、フライパンに加えて鶏肉と一緒に炒める。(お米は取り除く。)
大根に油がまわったらフライパンの端に寄せ、出てきた脂をキッチンペーパーでふきとる。
醤油、砂糖を加えて煮つめてから全体に絡める。

刻んだ絹さやをのせて蓋をして数分加熱する。絹さやが鮮やかな緑色に変わったら完成!

つくるときのポイント

  • 鶏肉は事前に下味をつけておくことで味がぼやけてしまうのを防ぎます。
  • 大根はお米と一緒に下茹ですることで臭みが抜けやすくなります。
  • 照り焼きのタレを絡める前は、鶏肉などから出た油を一度キッチンペーパーなどでふき取ることでタレがしっかりとからみます。
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です